makilog

makipanda.exblog.jp
ブログトップ

パリ 外ゴハン編(2008.6)

タルティーヌ第一弾
グランパレでマリーアントワネット展をやっていたので、
見終わった後、ちょうどランチタイムなので、
暑い中、ランチに予定しているアンバリッド横エリアの
ジャンニコ通りのタルティーヌのお店
「simple」へ徒歩で向かいました。
c0014595_11183457.jpg

このお店は、お花の先生のオススメのお店です!
ここのパンは、最近雑誌でも取り上げられている
プージョランさんのパンを使っているそう。

お店は結構混んでいて、
でも、席を確保し、
お花の先生オススメのフォアグラと、ローストビーフのタルティーヌをセットで頼む。
セットだと、結構お得です。
冷たい飲み物+サラダ+タルティーヌ+cafeで13ユーロ。
これって、パリでは結構お得なのでは・・・!
c0014595_11191424.jpg


c0014595_11195868.jpg

c0014595_11201912.jpg

フォアグラは、いいお塩が振ってあって、フォアグラが引き立っていて、
おいしかったです。
白ワインでも飲みたくなるようなランチでした。




タルティーヌ第2弾。
パリ最終日、サンジェルマンあたりでうろつくので、
ランチはこの辺で、ということで・・・・・
シェルシェミディ通りにある 元祖?ポアラーヌのパンを使った「キュイジーヌドバー」へ。
ここも、simpleと同様、定食でお願いしてみました。
冷たい飲み物+サラダ+タルティーヌ+cafeというもの。
基本13ユーロだったかしらー。
c0014595_11205928.jpg

タルティーヌは好きなものを選べて、
私はローストビーフ、母は焼いたベーコン?が載ったもの。
(隣の人のがおいしそうだったから、それを頼んだのです)
c0014595_11212135.jpg

そして最後にエスプレッソ。
ポアラーヌのスプーンの形のクッキーが置かれていて、カワイイ。
c0014595_11214166.jpg


(タルティーヌの好みで言えば、私はキュイジーヌドバーよりも、断然simpleのほうが好みでした♪)

さて・・・次は。
simpleと同じエリアにある、
クリスチャン・コンスタン氏の手がけるココットのお店、
気になっていたので、今回行ってみました。

お店のお姉さんが英語がしゃべれたのと、英語メニューあったので、
ちょっと安心。
だけど、割と一ひねりしてあるメニュー(たとえば、ハトとかエイとか、豚足とか・・・・)なので、
メニュー選び、考えてしまう。。。。。

悩んだ結果、
シーザーサラダと、季節の野菜のココット。
今日のオススメから、「エイ」のココットをお願いする。
c0014595_11222295.jpg

c0014595_11224099.jpg

シーザーサラダはおいしくて、野菜のココットも、まぁおいしい。
エイのココットはちょっと不思議なお味でした・・・・・

でも、タルティーヌに比べると、量も少なめで、本当にいいお値段。
贅沢なランチですよ・・・・・
頼んだものにもよるかも、ですが、
ここは、近くにいれば行ってもいいかも!ですが、
タクシーで足を運ばなくてもよかったかなぁ・・・・と思いました。
(でも行ってみないとわからない!!!)
デザートがここはおいしいみたいですね~~~
食べればよかったなぁ。


あと食べたものは
オペラにある国虎屋のおうどんと、
サンジェルマンデプレの近くのマンダリン???という
中華・ベトナム・タイのミックスみたいなお店で、
揚げ春巻き(ベトナム)と、海老蒸餃子と、グリーンカレーを。
温かいご飯粒、ほっとしました。味もおいしかったです。
c0014595_11232128.jpg


外ゴハンはこんな感じでした。
外ゴハンはほんとにユーロの高さを実感します。
[PR]
by maki-panda | 2008-09-04 11:27 | パリ